FC2ブログ

ネイルチップ通販 |西葛西ネイルサロン | アマテラスネイル *最新鋭の360°シアターに展示を見にいって学んだこと

東京都江戸川区 西葛西で ネイルチップ通販ショップ と ネイルサロン をしております。

アマテラスネイルです🌸 


令和元年5月1日。私の新時代のスタートは、1つのゴールをイメージすることから始まりました。
そして、アートを展示する方法だとか、会場の設営だとか、新しい表現の魅せ方の可能性を探るだとか、そういった学びができた、そんな一日になりました。

東京、豊洲にあるIHIステージアラウンド東京にいってまいりました。

友達に声をかけてもらうまで、この最新鋭のシアターの存在を私は知りませんでした。ここでは、元SMAPの香取慎吾さんの個展が開催されるとのことで、慎吾ちゃんの個展見に行かない??と(いう感じのお誘いだったか忘れましたが、)先月初め頃にそういう感じでラインがきまして。

正直、香取さんのアートには興味がありませんでした。どんなアートを創造されているのかも知らなかったのです。ですが、私が目指すルーブルですでに個展を開催されたと知りまして、行くことにしたのです。興味があったのは、展示の様子やプロモーションのやり方。

果たして、会場入りした私は設備だとかそういったものの観察がメインの動きとなりました。
こうやって回転するシアターなら映像を作るのも面白そうだな、とか。
これだけライトがあるならこうすると楽しそうだとか。
この展示、資金が潤沢だなぁ〜とか。
何らかの大人の事情を感じながら。

いちばんたくさんの時間、眺めていたのは天井。
ライティングだとか、アートの配置。

天井
館内、立体造形物を展示してあった所のドーム状の屋根を見上げて撮影


不思議なことに、天井はどれだけ眺めていても飽きませんでした。
ブルーとイエローのライトがたくさん設置されていて。おそらくはこのライトのカラーも自由に変えられるのでしょう。ステージを経験されている香取さんだから思いついたこともあるのでしょうね。

作品を吊るしてあって、それが上下に動いていたりだとか。
こういう仕組みは楽しいなあだとか。

プロトタイプを作って造形会社が大きいのを作ったのに香取さんが色をご自身でつけられたのかな?だとか。
大きな物はカラーリングも造形会社の方がされたのかな、だとか。
ものすごく不純な感じで?(笑)作品を鑑賞する初めての機会となりました。

これまで美術品の鑑賞は、いろんなことを考えずに素直に展示を見る、に徹していたように思います。
展示方法や、ライティング、見せ方がどうだとか、そういうところまで見ていなかった。
作品に関して、どういう風に描いてあるのか、筆のタッチやライン運び、細密度、色の重ね方、
そういったことに集中していたような気がします。

ですが、この度の鑑賞では、それが今までの自分とは異なっていたのです。
作品だけではなくて、会場全体が気になりました。

もちろん、香取さんの作品も拝見しましたよ。


香取さんのアートは、私の印象ではものすごくポップで。不思議。
カラフルならくがき調アートがたくさんありました。
落書き調というのは、下手という意味ではありませんよ。
ストリートアート調といいますか、屋外の壁などに誰かが描いたああいう感じだという意味です。

ちょっと可愛らしくて、味があって。
そして、なぜかものすごく感じたことは、この人、頑固。
性格は存じ上げないんです。だけど、なぜか頑固だという気がした。
何かものすごく芯のある人だ、そんな気がしました。

作品は、約10年ほど前から書き溜めていらっしゃったとお見受けしました。
香取さんの中身を見せる?、といった趣旨の展示だと初めの10分間にシアターで見せる映像で言っていたと思いましたが、香取さんポップででかいな(作品が)、って感じでした(個人的な感想です)。

私は香取慎吾さんのファンではありませんので、普段香取さんがどんなファッションでいらっしゃるのだとか、
どういうものがお好きなのか、どんな性格か、全くの予備知識がない状態で作品を拝見することになりました。
会場でお見かけしたどうやら香取さんのファンの皆様は、「うわぁ、ぽい♡」だとか「これウケる♡」
「慎吾ちゃん、えー♡」だとか様々な反応をされていましたが。


きっと友達に声をかけてもらわなければ、私だけでは行くことのなかった展示だと思います。
私はこれまで、絵画も彫刻も、写実的な展示を見にいくことが多かったです。ピカソは若い頃の写実的な作品の方がいいのに、なんでゲルニカとかになっちゃったんだろう?なんて思っていたりします。

ですので、友達に慎吾ちゃんの個展見よう!と誘ってもらわなければ、彼のポップで頑固でどこか芯のあるような不思議な作品たちを見ることはなかっただろうと思うと、私の視野をいつも広げてくれる友達には感謝です。



香取さんの個展は、入場料が3500円。ネットで購入することになっていて、手数料がどうとかで、結局が4200円くらいになります。これが高いと感じるか、安いと感じるかは、香取さんのファン度や、他のことで変わってくるのだと思います。

私的には、これで入場料が4000円かあ〜と思うと少々お高いと感じましたが、最新鋭の360度シアターの設備を見学するだとか、アートの展示方法だとかインスタレーションの可能性、ライティングを学ぶだとかそういうセミナーに行ったのと同じとみなすことにしました。そういう意味では行ってよかった。

それから、作品の点数の多さ。芸能人がどれほど忙しいのか、それとも比較的お時間があるものなのかどうかは、全く想像すらできませんが、作品はたくさんありました。好きなことをやりたいと思っても、思うだけでなかなか実際にやってみる人が多くはない中で、やりたいと思ったことを素直にアウトプットしたんだなぁ、この人は。と思うと、行動することはやはり、とても大事なんだなぁと思いました。そういうことも、会場で天井や展示スペース全体を眺めながらゆっくり考えられたこともよかった。


しかししかし、会場に居たのは正味1時間。美術館で展示を見る価格の3倍くらいになりますので、芸能人やアイドルの集客力はすごいなぁ〜と素直に思った次第です。


もう1つ、学んだことは、作品って自分で最後まで作らなくても成立するんだな、ということ。
頭の中にイメージはあるんだけど、どうしても自分だけの力や技量では(素材や何やかんやの専門知識とか)具現化するのが難しいことも、その筋のプロに依頼すればいいのだ、とわかったこと。
これに関しては賛否両論あるのかもしれませんが、デザインの表出は他人の手に依ってもよいと考えれば楽になりますね。経費との兼ね合いもあるのかもしれませんが。

実際はそうしているパターンが多いのでしょうね。デザインして、あとはプロに任せる。
ファッションでも雑貨でも。



やりたいことは素直に行動に移して、声にも出した方がいい。香取さんもきっと、そうして10年間を積み重ねてこういった展示を引き寄せたんだろうな。
自分もうまくいっている時は、やりたいことをやりたいようにポジティブにやっている時だ、ということがわかっています。うまくいかない時は、どこか自分に無理をしている時。
「この地球(ほし)は行動の星なんです。」最近よくYouTubeで聴いている斎藤一人さんがおっしゃっていたことです。これって、本当だなぁ。



自分に素直でいることって大切。心の声は発した方がいい。
令和時代になって私が学んだことの1つです。




*お知らせ*
5月5日の子どもの日 11時から17時頃まで、東大の赤門の近くの 金魚坂さん で金魚アートの展示・即売をさせていただきます。








西葛西ネイルサロン アマテラスネイル


*ネイルケア・マンスリーデザインネイルは出張施術を承っております。


*フットネイルケアの出張はご相談ください。

お伺いした場所で施術できるかどうか確認の上、ご予約を承ります。

大抵のおうちにはあるものですが、ご用意いただくものがございます。




ネイルチップ通販サイト アマテラスネイル
ネイルチップを購入する


西葛西のネイルサロン アマテラスネイル 

友だち追加
スポンサーサイト



 Amathellas* Nail  アマテラスネイル
Posted by Amathellas* Nail アマテラスネイル

Comments0

There are no comments yet.

Leave a reply